【わかりやすさNo1】光目覚まし時計の効果を徹底比較|悩みQ&A

【わかりやすさNo1】光目覚まし時計の効果を徹底比較|悩みQ&A

光目覚まし時計を購入しようかなって思うと、

 

  • 光目覚まし時計は何を選んだらいい?
  •  

  • 光で起きられるの?
  •  

  • 効果のある光目覚まし時計はどれ?
  •  

  • 逆に効果の無い目覚まし時計は?

 

こんな悩みを持っても、

 

  • 光目覚まし時計を一回使ってみないとわからない!
  •  

  • どうやって起きられるのか知りたい!

 

ってなると思いますが、

 

光で目覚める効果があるのと、効果が無いのがあります。

 

これを購入前に知っておきたいポイントになりますが、

 


結論からいうと、光目覚まし時計は調べると数十種類〜数百種類ありますが、

 

光目覚まし時計で目覚める効果があるのは4種類です。

 

 

これは医学的と睡眠学的にも証明されている基準を満たしている商品です。

 

 

決して安いお買い物ではない光目覚まし時計です。

 

効果のないモノを買ったら絶対に起きることはできません。

 

 

効果のある光で起こしてくれる目覚まし時計の選び方【3つのポイントを解説】します。

 

 

目覚まし時計の選び方【3つのポイントを解説】

 

ルクス

最も重要なのが光の量(照度)「ルクス」です。
2,500ルクス以上の光を浴びると目覚める為に必要な「セロトニン」が脳内に分泌していきます。
セロトニンが増えると眠気が自然と薄れていき覚醒の働きをし、スッキリした目覚めができるようになります。
医学的、睡眠学的にも効果が認められていますが、2,500ルクス以下では目覚める効果はないともわかっています。
音ではなく、光で体内をコントロールして目覚めることは自然に起きられることとして注目を浴びています。

 

 

大きさ

ルクスを基準値の2,500以上を放出するとなるとその大きさに問題がでてきます。
現在基準値を超えている光目覚まし時計は日本で4種類。
その中でも50cm以上の大きさを超えているが3種類あります。

 

 

設置

その大きささから設置面での問題が課題になっています。
機内持ち込みのスーツケースの大きさなので、ベッドや布団を敷く部屋の枕元にそれくらいのスペースを設けられるか?
設置をする上で部屋の模様替えをしないといけないなど様々な問題もあります。
また重さも数キロもあり簡単には動かせないのと、寝返りや地震などで枕元に倒れてくるという不安もあります。

 

 

こちらが購入前に知っておきたいポイント3つです。

 

まとめると、

 

  • 2,500ルクス以上の照度をクリアしているモノ
  • 大きさの問題をクリアしているモノ
  • 設置面や重さをクリアしているモノ

 

この3つをクリアするのが、効果もあり機能も充実して使いやすいといえます。

 

 

基準をクリアしているのは日本で4種類しかありません。

 

全部比較していきます。

 

 

照度が2,500ルクス以上

 

厳密に効果のあるのは光源(光目覚まし時計)から30cm離れた距離で2,500ルクス以上ないと効果がありません。
*光目覚まし時計を顔にくっ付けて寝ている訳ではないので、離れて照度がクリアしていないと意味がありません。

 

商品名 最高照度 30cm照度


intiSQUARE

20,000ルクス 3,500ルクス


ブライトライトME+

50,000ルクス 10,000ルクス


ブライトアップクロック2

30,000ルクス

 

2,500ルクス


グッデイライト

10,000ルクス

3,000ルクス

 

 

どれも基準を満たしているので問題はありません。

 

効果のある光目覚まし時計がこの4種類です。

 

この4つ以外は300ルクスだったり、照度が書かれていなかったりするので電話で問い合わせをするか購入を控えた方が無難です。

 

電話で問い合わせをする場合は、光源から30cmのルクスを聞くことが最も重要です。
*光源10,000ルクスあっても30cm離れると300ルクスなどよくあります。

 

 

重さを比較

 

大きさや重さは商品によって変わります。

 

商品名 光源


intiSQUARE

195g


ブライトライトME+

4.3kg


ブライトアップクロック2

1.52kg

 


グッデイライト

2.3kg

 

intiSQUAREシルバー(インティスクエア)は業界最小・最軽量なので、比較してみると重さの違いがよくわかります

 

他は数キロですが、inti SQUAREは195gなので設置面においてもどこでも気軽に置いて使い方が楽です。

 

子供がいる家では倒したり、蛍光灯がは破損したりなどの不安もありません。

 

 

光源を比較

 

蛍光灯かLEDかを比較します。

 

商品名 光源


intiSQUARE

LED
・10万時間耐久なので交換はありません。


ブライトライトME+

蛍光灯
・3年以内に一度交換。(5,250円+送料)


ブライトアップクロック2

特殊蛍光管
・3年以内に一度交換、公式サイトから購入のみ。(2,160円+送料)


グッデイライト

蛍光灯
・3年以内に一度交換。(5,250円+送料)

実は蛍光灯を使っている光目覚まし時計は、蛍光灯の寿命によって維持費がかかります。

 

3年に一回2,160円〜5,250円ほど。

 

また特殊蛍光管を使用しているブライトアップクロック2は公式サイトからしか買う事はできません。

 

蛍光灯をオススメできない理由

蛍光灯を使用している光目覚まし時計をオススメできないのはここにあります。

 

高価なものですが維持費がかかってしまうのと、それ以上に厄介なのは、

 

蛍光灯は徐々に光の量が落ちている点です。

 

古い蛍光灯から新しい蛍光灯に切り替えた時すごく明るくなったなって感じた経験はないでしょうか?

 

体感できない程度に少しずつ照度は落ちています、ルクスが一番の問題の光目覚まし時計としては致命的なのでオススメできない理由はここにあります。

 

 

価格で比較

 

価格で比較してみます。

 

商品名 価格


intiSQUARE

25,800円(税込・送料無料)


ブライトライトME+

39,800円(税込・送料無料)


ブライトアップクロック2

21,384円(税込・送料無料)


グッデイライト

17,064円(税込・送料無料)

 

価格の差はあります。

 

最も安い最安値はグッデイライトです。

 

一番高いのはブライトライトME+、その差は約22,000円ですね。

 

どちらも目覚める効果はあるのと蛍光灯の交換もあるのでおのずと魅かれるのはグッデイライトになるって方は多いです。

 

 

最後に、保証で比較

 

購入後の保証や対応、お得なモノをみてみます。

 

商品名 価格


intiSQUARE

・故障・修理1年保証

・睡眠改善インストラクター監修・睡眠読本プレゼント

・3ヶ月全額返金保証付


ブライトライトME+

・1年保証

*修理は3,500円+部品代など別途請求


ブライトアップクロック2

・1年保証

*修理は3,500円+部品代など別途請求


グッデイライト

・1年保証(ランプ・消耗品は含まず)

*初期不良のみの保証です

 

購入後の安心はintiSQUAREです。

 

1年の保証期間は修理も対応してくれます、他は修理代3,500円+部品に別途請求されます。

 

その他の保証は電話で聞いてみると修理などではなく、初期不良の対応とのことでした。

 

グッデイライトに関しては初期不良のみの保証ということしか調べても書かれていないので、修理の金額はどれくらいかかるかわかりませんでした。

 

 

まとめ

 

現在、日本で光目覚まし時計で目覚めることができる効果のあるものだけを徹底比較してきました。

 

こちらで紹介した4種類が効果があります。

 

それ以外、探すと数百種類とでてきますが、ルクスの基準値が満たないもの、ルクスの表記や開示がないものになっています。

 

光目覚まし時計でフィリップスもよく比較対象になっていますが、300ルクスと基準値以下なので光目覚まし時計として目が覚める効果はありません。

 

 

迷ったらこれ!

 

実際に私も購入して使っているintiSQUAREシルバー(インティスクエア)。
*写真は私のです^ ^

 

徹底比較をしてきた中で、基準値を満たしていて重さや大きさ、設置面。

 

それと購入後のアフターケアを考えるとオススメがintiSQUARE(インティスクエア)です。

 

  • 最高照度20,000ルクス
  • 30cm照度3,500ルクス

 

それと業界最小・最軽量の195gと設置場所の問題も解決しています。

 

LEDを使用しているので100,000時間使っていけるので交換も要らないのがいいですよね。

 

 

 

オススメのメリット

 

 

メリットとしては、3ヶ月間全額返金保証付ということもあって考えようによっては、

 

  • 一度使ってみたい
  • 実物を見てみたい
  • 光で起きられるか試してみたい

 

って方には最大のメリットです。

 

 

使ってみて効果がでなかったら全額返金保証を使って送り返したらお金は戻ってきますし、

 

効果があればそのまま使う

 

ってことができます。

 

intiSQUARE公式サイト

 

 

私のintiSQUAREを使った感想

 

 

私自信、

 

 

「光で目覚めることができるか?」

 

 

ってことを疑問に思っていました。

 

でもそれ以上に二度寝クセと、一度眠ってしまうと音の目覚まし時計が聞こえないという事もよくあったので会社を遅刻してしまうということに悩まされていました。

 

目覚まし時計の数を増やしても聞こえないものは聞こえない、

 

スマホの目覚ましアプリも何個もダウンロードしてみましたが、二度寝や遅刻はなかなか改善されないので、社内の環境や人間関係が遅刻でギクシャクしていくのがあり。

 

光目覚まし時計をどうしても使ってみたいと思っていました。

 

intiSQUARE公式サイト

 

 

変わったこと

 

 

購入の決め手は全額返金保証があったことです。

 

他の光目覚まし時計には保証が無かったのでintiSQUAREシルバーを購入しました。

 

 

使い方はこんな感じです、

 

使って初日は音の目覚ましも併用して使ったら安心だと思ったので一緒に使いました。

 

半月ほど使った感じで気が付いたのは「音がちゃんと聞こえて起きることができる」でした。

 

今までは週に何回かは音が聞こえないっていう不安があったんですが、遅刻もなくなり目覚めも良くなった気がしました。

 

一か月使うと目覚めるということを身体が認識しているのを体感しました。

 

 

「こういうことか!」

 

 

ってハッキリと感じることができます。

 

起きる準備を身体がしているのでアラームの設定よりも早く目が覚めることも多くなりました。

 

今は使って1月半ですが、朝の不安というよりも、睡眠の質が良くなったなって感じています。

 

睡眠が深くとれるので目覚めが楽になったっていう感じでしょうか。

 

体内コントロールを利用を利用した光目覚まし時計は、

 

  • 睡眠に悩んでいる方
  • 朝起きることの不安がある方
  • 目覚しのアラーム音がたまに聞こえない方
  • 寝坊が多い方
  • 二度寝が多い方

 

こういう方には効果は絶対的に感じるはずです。

 

このintiSQUAREの全額返金保証を利用すると損は無く手にして、使ってみることができるのでオススメです。

 

ずっとこの全額返金保証はあるとは限りません。

 

有るうちに一度体感してみてください。

 

いつもよりゆっくりコーヒー飲みながら素敵な朝の時間が作れるようになりますよ!^ ^

 

intiSQUARE公式サイト

 

 

 

 

当サイトおすすめ

 

 

 

<おすすめサイト>
光目覚まし時計の効果って?

 

*光目覚まし時計の効果について詳しく書かれているサイトです。
光でどのように目覚める効果があるのか分かり易く説明しているオススメの人気サイトです。